ブックオフで服の買取!塩対応にマジ切れ5秒前・・・の人に贈る言葉!

ブックオフで服の買取!塩対応にマジ切れ5秒前・・・の人に贈る言葉


image

ブックオフで服を買取ってもらおうとしている方や、ブックオフで買取をしてもらった経験のある方は物凄く多いですよね。

私も一度だけブックオフで古着の買取をしてもらった経験があります。

その時は、もう酷いを通り越して笑えてきました(笑)

当時のことを簡単に触れておくと、20点くらい持って行ったのですが、

特に印象的だったのがREGALのローファーとか………500円!(笑)

ブックオフに買取をしてもらった人の口コミを見ると、ユーザーさんはお怒りプンプン丸状態です。

そんな塩対応でお馴染みのブックオフですが、話が長くなるので、クレームの紹介をする前に結論から話しをしますね。

【結論】ブックオフのネット宅配買取サービスを利用する

●ブックオフの店舗ごとに買取に力を入れているアイテムの特色が違う

●店舗ごとに買取価格や金額が異なる

●店舗ごとに在庫状況や売れ筋商品が異なる

●自分の売りたい服を高く買い取ってくれる店舗があるか分からない

●1店舗ずつリサーチしていたら時間がかかる(候補となる店が見つからない場合もある)

これらの課題を解決するのは、ブックオフのネット宅配買取サービスを利用することです。

ネット宅配買取サービスは送料無料で行うことができるサービスで、あなたの売りたい商品に需要がある店舗が買取をしてくれます。

ブックオフのネット宅配買取サービス特徴


全国各地から買取してくれる宅配買取サービスを実施(送料・手数料は無料)
全国のブックオフから、あなたの服に需要がある店舗が買取してくれる
返品する際には、送料が自己負担のなるので注意

最低限、ブックオフのオンライン買取をすれば極端に損をすることは減るでしょう。


ノンブランドの古着洋服買取は絶望的な時代


image

続いてブックオフにノンブランドやファストファッションの古着を売ろうとしている方へ、耳寄りな情報です。

今ブックオフに限らず、ノンブランドやファストファッションの古着買取は絶望的です。

細かく説明しなくても、買取すら難しいことはみなさんよくご存知ではないでしょうか?

しかし2018年1月15日までの期間限定キャンペーンでノンブランドの古着買取をしてくれる店舗があります。

年末の大掃除に向けて、活用すると良いと思います。

image

衣類の買取相場「重さいくら?」で売る前に考えて欲しいこと

古着のリサイクルショップがユニクロ服を買取・回収する理由とお店紹介

【古着買取】ノーブランドの服を売る

image

2018年1月15日までのキャンペーン

「ノーブランド」や「ファストファッション」を45リットル=1,000円で買取をしてくれるウルトラバイヤープラスへ査定依頼をしてみては如何でしょうか。

image

ウルトラバイヤープラス 公式サイト
https://plus.ultra-b.jp/

ブックオフの買取にどのような不満があるのか?


さて、それではここからは皆さんお待ちかねの、ブックオフへの不平・不満について書いていこうと思います。

ネットでの口コミや評判でインパクトの強いものをまとめてみました。

長くなるので、ご承知おきを!!

☑︎そもそも服に限らず買取価格が安い

☑︎店頭にある5流メーカの服より、私が持ってきたブランド服の方が安かった

☑︎店員に査定価格の見直し(もう少し頑張れないか)を問うと、無表情で「無理です!」

☑︎買取を拒否された!店頭にはもっとヘボい服が置いてあるのに買取不可の理由が不明!

☑︎査定時間・待ち時間が長い

☑︎買取をして貰った服が、買取金額の倍以上で店頭に並んでいた!

☑︎ネットの口コミを信用したのに全然買取価格が違った

如何でしょうか。

皆さんも身に覚えがありますでしょうか?

image

私自身は査定をして貰った時に、買取金額を見てお断りをしましたが。

中には不満を持ったまま売ってしまった方もいるのではないでしょうか?

なぜ皆さんが、こぞってブックオフの買取をしてしまうのでしょうか?

きっとブックオフというネームバリューが心理的に「買取=ブックオフ」

という事を連想させてしまうんでしょうね。

しかし「ネームバリューがあるから安心」ではないんです。

同じ日に、同じ服を、違う店舗で査定して貰ったとしても買取価格は異なります

結論的にはブックオフに限らず、あなたの売りたいアイテムの価値が分からないお店や、買い手の需要がないお店に、買取に出して成約してしまう、あなた自身が1番いけません

キツイ言い方をしますが「豚に真珠」「猫に小判」「馬の耳に念仏」という言葉が当てはまるお店に出しているのではないでしょうか?

もちろんブックオフでも、ちゃんと需要のある店舗に適切な服を査定して貰えば、それなりの買取価格になる場合だってあります。

しかしファッションに鈍感な店舗へ査定に出したところで、買取基準(価格表)を見ながら「○○円でいいか!」って価格を決めているだけです。

それが事務的であろうと、その人に罪はありません。

大切な服をそんな店舗に出してしまった自分自身が軽率だったと思うべきでしょう。

特にブックオフを悪く言いたいわけではなく、選択と判断はあなた自身の責任で行う必要があるよ!という事です。

とは言っても……あまりにもブックオフの買取で失敗している方を多く目にしますし、よくお怒りの声が聞こえてます。

なので、どうすれば良いのか記事を書いていきたいと思います。

image

ブックオフの口コミ・評判から買取の事情を解説


それでは上記に挙げた不満全開の口コミ・評判を、それぞれを1件ずつ解説していきたいと思います。

なるべく失敗しないように、ぜひ参考にしてみて下さい。

image

そもそも服に限らず買取価格が安い

これは確かに安いようには感じますよね。

これはブックオフのマーケットに依存する問題です。

というのもブックオフに高価なブランドを買いに来るお客さんて、かなり少数派だという事です。

例えばちゃんとした古着屋とブックオフで同じアイテムが同じ価格で売られていたと仮定します。

あなたならどちらで買い物をしますかね?

高ければ高いほど安心して購入できる古着屋とか専門店で買うと思います。

ブックオフって安い事が売りですしね。

これはつまり「客層を見据えた価格設定をしている」という事なんです。

決してブックオフは高価な品物を販売する小売店ではありません。

小・中学生でも気軽に立ち寄れるくらいの、憩いの場とも言えるお店です。

この事からも価値が分かるショップへ査定してもらうのが必須です。

店頭にある5流メーカーの服より、私が査定に出したブランド服の方が安かった

これは確かに納得できない気持ちも分かります。

しかし、あなたが売りたい服に対して、その価値が分かるお店に買取をお願いするべきだと考えます。

どのリサイクルショップに買取を依頼しても、買取価格に納得できない場合は、買取を断れば良いのではないでしょうか。

店舗型のお店に持ち込んだ場合は、それまでに費やした時間や労力などを考えると、

ドッと疲労感に襲われるかもしれませんが、無理に売らず堪える事も必要ですよ。

店員に査定価格の見直しを問うと「無理です!」

これは文面だけを見る限り、確かに接客態度は宜しくありませんね。

この話を事実だと仮定した場合は、そういった言動がマイナスとなって、悪評を高めるだけだと思います。

あなたがご気分を害された事においては、お悔やみ申し上げます。

しかし実際にブックオフは良くない口コミも多いです。

損をするのはその態度の悪い人自身やブックオフ側なので、気にせず気持ちを切り替えていきましょう。

買取を拒否された!店頭にはもっとヘボい服が置いてある!

これは「売れにくい商品と思われた」、「類似する服が売れ残っている」、「季節外だった」

などなど色々な買取基準に満たなかった理由が考えられますね。

確かに気分は良くないです。

ですが、これもまた「あなたの売りたい服に本来は価値があるなら他のリサイクルショップで査定して貰えば良い」のです。

ブックオフだけに固執したり依存するのは止めましょう!

査定時間・待ち時間が長い

これは個人的な意見としては、

お店の混み具合や、査定待ちの状況に依存する問題なので、一概に悪くは言えないように思います。

ブックオフに限った話ではありませんし、他店舗でも十分に起こり得る問題ではないでしょうか。

おそらく他の不満が募って、色々と都合が良くない面は全てマイナスな印象に映ってしまうのかもしれませんね。

ちなみに本件はどれだけ待たされるのかにもよりますが、

一般的に買取に費やす平均時間は2〜4時間程度と言われています。

時給換算してみるとバカにならない拘束時間ですよね。

買取をして貰った服が店頭で倍以上の価格で販売されていた

これは買取価格がいくらか?にもよりますが……。

私が知る古着の買取価格は

店頭販売価格の4〜5割程度」ですので、許容範囲のような気もします。

むしろ店頭販売価格の5割で買取をしてくれるなら店舗の姿勢的には良い方です。

買取査定に費やす時間や利益なども含め、相場から考えると違和感は感じません。

問題なのは、そもそもの販売価格が高いお店へ出さないとダメって話ですね。

この事からも、高価買取を目指す際には、お店の商品全体の販売価格が高いお店へ査定に出す事が重要となります。

ネットの口コミを信用したのに全然買取価格が違った

個人的には、ネットの口コミは真実であっても、そこまで気にする必要は無いと考えます。

というのも

例え口コミが事実であったとしても

「同じ服」「同じ店舗」「同じ時期」に買取をするわけではないので結果は違ってきます。

先述したように、今は同じ看板を背負っている買取ショップであっても、買取価格は全く違います。

チェーン店でも経営・採算管理は店舗ごとに独立してます。

それに地域によって店舗に訪れる客層が変わってくる為、当然需要にも違いが出てくるでしょう。

ネットの口コミは参考程度に見ておくレベルに留めておきましょう。

image

【結論】では、どうすれば良いのか?


【結論】ブックオフのネット宅配買取サービスを利用する

●ブックオフの店舗ごとに買取に力を入れているアイテムの特色が違う

●店舗ごとに買取価格や金額が異なる

●店舗ごとに在庫状況や売れ筋商品が異なる

●自分の売りたい服を高く買い取ってくれる店舗があるか分からない

●1店舗ずつリサーチしていたら時間がかかる(候補となる店が見つからない場合もある)

これらの課題はブックオフのネット宅配買取サービスを利用すれば解決できます。

image

インターネットを利用して買取してもらいたいアイテムを送る

全国のブックオフの中から、あなたの服を買い取りたい店舗が査定金額を提示

自分の労力や時間を使わずに暇をかけずに、条件の良い店舗が見つかる

本来はあなたの売りたいアイテムを高く買い取ってくれるブックオフを探さなければいけませんが、ネット買取をすればその手間が省けるわけです。

ブックオフのネット宅配買取サービス特徴


全国各地から買取してくれる宅配買取サービスを実施(送料・手数料は無料)
全国のブックオフから、あなたの服に需要がある店舗が買取してくれる
返品する際には、送料が自己負担のなるので注意

最低限、ブックオフのオンライン買取をすれば極端に損をすることは減るでしょう。

ただ、古着買取の専門店に比べれば買取価格は下がってしまうのでご注意を!


最後に


如何でしたでしょうか。

今はスマホの普及に伴い、古着を買取してもらうのにも便利な時代になりました。

本来、服の買取は買取をしてもらう候補店舗を探して、査定に出すことが大切です。

しかしネット宅配買取サービスを利用すれば、自動的に需要のある店舗で査定がされるので、とて便利になります。

あなたの服が納得できる形で買取してもらえれば良いですね。

一応補足だけしておくと、本当にあなたの売りたい古着に価値がある場合はフクウロなどの古着買取の専門店に査定に出す方が高く買い取って貰えることが多いと思います。

ちなみにフクウロは売り手にも優しい買取制度を採用しているので安心です。

いづれの場合も、あなた自身が納得した上で買取して貰えるのが1番大切です。

あなたがの服が良い形で買取をして頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする